FC2ブログ
':*:BES':*:English':*:cafe:*

happy to be thrilled

8月ももう少し。でもまだまだ暑い日は続くようです。
 みなさん、身体にはお気をつけください。
 今日は先週の解答編。まずはhappyから。

まずは英語から日本語へ。
Rewriting a computer program was hard process, but we came up with a happy solution.
⇒ プログラムの書き換え作業は大変な作業だったが、やっと納得できる形に納まった。
We are very happy to have solved our long-standing political confrontation.
⇒ 我々は長年の政治上の対立に終止符を打て、とても感謝しております。
We will be very happyto hear from you.
⇒ ご連絡をお待ちしています。

今度は反対。日本語から英語。
[商談の席で。交渉相手に向かって] 御社のご提案を飲めれば、ご満足いただけますか?
⇒ Will you be happy if we accept your proposals?
昨日のミーティングがうまくいって、とてもうれしい
⇒ I am very happy to have had a successful meeting yesterday.
[新年の取締役会で。社長が] 昨年の業績はとても良かった。今年もまたいい年にしよう。
Last year was a very happy year for us. I wish to have another one next year.
 
 どうでした? 意外とhappyって使えるでしょ。こういう何気ない英語を的確に使えると、表現の幅も広がりますし、なによりも英語っぽいのです。つまり、日本語で考えてから英語に訳しているって感じがしなくなります。
 ただしhappyの使い過ぎには、ご注意を。
 happyを使えるようになると、便利で、つい使い過ぎてしまいます。健康のため、happy使い過ぎにはご注意あれ。3回に1回はhappy以外の言葉を使えると、さらにhappy。あっ、これって、happyの使い過ぎの悪い例でした。

 お次はthrill

 英語から日本語へ。
Young girls need a thrill of romance.
⇒ 若い女の子は、恋に恋している。
He was thrilled at the thought of becoming a millionaire. 
⇒ 彼は、自分が億万長者になると思うと、とてもじっとしていられなかった
Detective stories are full ofthrills.
⇒ 探偵小説にはスリルが満載だ。

今度は反対。
またお会いできればと思うと、胸が高鳴ります。
⇒I will bethrilled to see you again.
彼は車のスピードに魅了された
⇒ He was thrilled for the speed of the car. 
学校には楽しい思い出がたくさんあった。
⇒ We had enough thrilling experience at school.

 どうでした? ふだん何気なく使っている言葉のイメージを広げるって、それ自体がちょっとthrillingな感じがしませんでしたか? そう、thrillは勉強でも感じることができるのです。たとえば数学の練習問題を解いていて、急に解き方がひらめいたときなんかは、かなりthrillingです。そう、thrillとは日常生活の中で感じる、あのゾクゾクする、うれしい感じなのです。
 So, life is full of thrills and surprises.

 次回はsmartnaive。See you next week.

Marvin's Drug Store
スポンサーサイト