FC2ブログ
':*:BES':*:English':*:cafe:*

load(解答編)

稲穂2

 稲穂が実っています。やっぱ収穫の秋ですよね。見てると食欲もわいてきますから、食欲の秋かも。
 ふむ、その前にちょっとお勉強。

 前回の練習問題どうでした? 以下が(私の)解答です。

英語から日本語へ。
The truck carried a load of apples.
 ⇒ トラックは、リンゴを積んで運んだ。
To support his younger brothers and sisters has been a heavy load for John.
 ⇒ ジョンにとって弟と妹の世話をするのは、大変なことだった。
Joan’s job was beyond a reasonable load of work.
 ⇒ ジョアンの仕事は、常識的な仕事を超えている。

今度は逆。日本語から英語。
私たちはトラックに重い木の家具を積み込んだ。
 ⇒ We loaded a truck with heavy wood furniture.
コンピュータ・ファイルは簡単にインターネットに上げたり、下ろしたりできる。
 ⇒ You can upload, and download your files from the Internet easily.
[野球の試合で]Hey, they loaded all three bases!
 ⇒ やばっ、満塁だ!

 だからインターネットのuploaddownloadのイメージは、どちらかといえばトラックの荷台に荷物を載せたり、降ろしたりするイメージに近いでしょうか。
 そう言えば最近、コンピュータの中に小さな人が見えたりするような(いない、いないってば!)。

 上の稲穂、数分後にはこうなりました。
稲穂切り株

 そいでもってこう。
刈り取り後

 まさに速攻。今の刈り取り機が脱穀まで自動でしてくれるらしく、農家の人はその場でトラックにお米を積み替えて、どこかへ消えて行きました。loaded a truck with riceです。
 小さな人?
 いるわけ、ないっしょ。

 Marvin's Drug Store
スポンサーサイト

load

稲穂

 今日は秋分の日。昼と夜の長さが同じってことですね。ふむふむ。
 写真は先週近所の田んぼで撮ったものです。半年かかって稲穂が実る。別にカレンダーがなくても、季節の移り変わりは正確です。逆にご先祖さまは、こうした季節の移り変わりを見て、暦を作り始めたのでしょうね。
 さてさて、今日のお勉強。今日はloadです。見慣れないことばだと思いますか? いえいえ、実は最近ではよく使うことばの1つなのですよ。

 イメージ: loadのイメージは、「(荷物を)積む」こと。「荷物」は実際の荷物でなくても、目に見えない「もの」の場合もあります。

使い方: loadは名詞と動詞同じ形です。たとえば、
We carried a load of fruits.(名詞)
We loaded a ship.(動詞)
 意味は自分で考えてみてね。では頭の体操。イメ・トレ、始め!

練習問題1:英語から日本語へ訳してね。
① The truck carried a load of apples.
② To support his younger brothers and sisters has been a heavy load for John.
③ Joan’s job was beyond a reasonable load of work.

練習問題2: 今度は逆。日本語から英語ね。
① 私たちはトラックに重い木の家具を積み込んだ。
② コンピュータ・ファイルは簡単にインターネットに上げたり、下ろしたりできる。
③ [野球の試合で]Hey, they loaded all three bases!

 実は処方箋、これで60個目。数字合わせで(偶数で区切りよく)今週は一個。休みぼけでも、めんどくさかったわけでもありませんよ(多分)。

 解答は次週。

 Marvin's Drug Storeでした。
 See you next week.


anxietyとcourage(解答篇)

ラナイ
 外でお茶を飲むと、なぜかそれだけで美味しい気がします。特にそれが景色のいいところだと最高。秋はそんな楽しみにピッタリの季節ですね。
 さて、先週の解答。まずはanxietyから。

英語から日本語。
John felt strong anxiety when he was told his transfer to another branch. 
 ⇒ 転勤を伝えられて、ジョンの心は激しく動揺した。
We are all anxious for our own happiness.
 ⇒ 私たちはただ自分の幸せを願っているだけだ。
Joan was anxious about her debut concert.
 ⇒ ジョアンはデビュー・コンサートのことを考えると、心配で胸がつぶれそうだった。

日本語から英語。
試験結果が掲示板に貼り出される前は、心配で眠れない夜が続いた。
 ⇒ We spent many anxious nights before the test results were posted on the bulletin board.
患者は入院したとき、かなり動揺していた。
 ⇒ The patient showed strong anxiety when he was hospitalized.
パリ市長は王の到着を、落ち着かない様子で待っていた。
 ⇒ The mayor of Paris was waiting for the King anxiously.

 つまりanxiousとは心がドキドキして、落ち着かない状態にあるということ。人は嬉しいことでも、心配なことでも胸がドキドキするでしょ? anxiousとは、人のそういう気持ちを表すことばです。

 お次は、courage

英語から日本語。
The news encouraged all the people who were anxiously waiting for the news.  
 ⇒ その知らせは、知らせを待ちこがれていた人々を喜ばせた。
Hatred could encourage crimes.
 ⇒ 憎しみが犯罪のきっかけになる場合もある。
John’s opinion is always discouraging.
 ⇒ ジョンの意見は、いつも(悲観的で)がっかりさせられる。

日本語から英語。
王は戦いで大いなる勇気を示した。
 ⇒ The King showed great courage in the battle.
コーチの言葉で、(バスケットボールの)選手達が奮い立った。
 ⇒ The head coach encouraged the basketball players very much.
円安が輸出産業の足かせとなっている。
 ⇒ Low Yen appreciation discouraged exporting industries. 

 courageをいつも「勇気」。encourageを「励ます」、discourageを「がっかりさせる」と覚えていると、ちょっと難しかったかも。ことばのイメージを広げて覚える方法の1つは、色々な用法を絵の中で覚えること。まさにimageは,絵なのです。

 Enjoy your lovely autumn days. I see you next week.
 Marvin's Drug Store でした。



anxietyとcourage

萩

 お待たせいたしました。今週から連載再会です。先週は、おっこちてすみませんでした。お詫びのしるしに、雨上がりの萩の花なぞ。長雨も抜けて、今週から日本全国的に秋空のようですよ。
 さてさて今週のネタは?

 まずはanxietyから。
イメージ: anxietyのイメージは、「心が落ち着かない」こと。

使い方: anxietyは名詞です。形容詞にして使うときはanxious、副詞はanxiouslyです。たとえば、
Interview can be an anxiety for some people. (動詞)
John is anxious about his flight to Rome. (名詞)
We waited the actress anxiously. (形容詞)
 意味は自分で考えてみてね。では頭の体操。イメ・トレ、始め!


練習問題1:英語から日本語へ訳してね。
① John felt strong anxiety when he was told his transfer to another branch. 
② We are all anxious for our own happiness.
③ Joan was anxious about her debut concert.

練習問題2: 今度は逆。日本語から英語ね。
① 試験結果が掲示板に貼り出される前は、心配で眠れない夜が続いた。
② 患者は入院したとき、かなり動揺していた。
③ パリ市長は王の到着を、落ち着かない様子で待っていた。

 どうですか? 久しぶりの処方箋、効きます?
 お次はcourage

 イメージ: courageのイメージは、「励みやきっかけになる」こと。だからcourageはそのままで「勇気」です。そしてそこからできたencourageは「励ます」こと、discourageは逆に「励まさない」ことを意味します。

使い方: courageは名詞です。動詞にして使うときはencourageencourageという形になります。形容詞はcourageousあるいは、encouragingdiscouragingいう形になります。たとえば、
The King has showed great courage to his people. (名詞)
The new piece of evidence encouraged / discouraged the researchers. (動詞)
A very courageous speech was made by the priest. (形容詞)
This is a very encouraging / discouraging piece of news to us. (形容詞)
 意味は自分で考えてみてね。では頭の体操。イメ・トレ、始め!

練習問題1:英語から日本語へ訳してね。
① The news encouraged all the people who were anxiously waiting for the news.
② Hatred could encourage crimes.
③ John’s opinion is always discouraging.

練習問題2: 今度は逆。日本語から英語ね。
① 王は戦いで大いなる勇気を示した。
② コーチの言葉で、(バスケットボールの)選手達が奮い立った。
③ 円安が輸出産業の足かせとなっている。

 どうですか? courageの方は、かなり頭を柔らかく使わないと難しいかも。
 学問の秋。頭の柔軟体操をどうぞ。

 Marvin's Drug Store

 あ、もちろん食欲の秋でもあります。どちらかというと、こっちの方が大事かも。


おっこちました

glass frog
 すみません。多忙のため、原稿、おっこちてしまいました。

 来週には必ず復活いたしますので、カエルに免じて処方箋お待ちください。ゲロゲロ

 Marvin's Drug Store