FC2ブログ
':*:BES':*:English':*:cafe:*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


梅雨

 梅雨ですね。こんながあったら、の日の外出が楽しくなるかも。


和傘


 でも、実際はもったいなくて使えないかもね?

Marvin
スポンサーサイト

Involve

 今日のお話はinvolveinvolveも辞書を見ると何か抽象的な言葉のように思いますが、ところが英語のinvolveはとても具体的。イメージあれ。

イメージ: involveのイメージは,「何かと関わりを持つこと」。例えば、新しいビジネスを立ち上げて、それに参加するとか、ボランティア活動に参加するとか。でもinvolveにはあまりうれしくないことに関わりを持ってしまう場合もあります。例えば、交通事故に巻き込まれて、モライ事故しちゃうとかね(交通事故に関係を持っても、全然うれしくないでしょ?)。つまりinvolve とは、いろいろな出来事に参加したり、巻き込まれてしまうことなのです。

使い方: involveは動詞です。形容詞にして使うときはinvolvedという形にします(動詞の受け身の形と同じ)。名詞は、involvement。たとえば,
My involvement in your business will be over next month. (名詞)
The involved people are now all in prison. (形容詞)
The research project involved 300 international scientists. (動詞)
意味は自分で考えてみてね。では頭の体操。イメ・トレ,始め!

練習問題1:英語から日本語へ訳してね。
1) (契約書で)The involved parties agree to share their marketing research data.
2) The two politicians have been involved in an international crime. 
3) Our involvement in your business will be limited from now on.

練習問題2: 今度は逆。日本語から英語ね。
1) 設立以来、私はその会社の運営に関わっていました。
2) その国境を超えた医療プロジェクトには、多くの日本人医師も参加している。
3) 3人もの罪のない歩行者が、その事故に巻き込まれた。

 さあ、どうでしょうか。イメージをふくらませて、頭は柔軟に。

Marvin's Drug Store

BES Bowling 2007

BES ボーリング大会が今年も開催されました~

20人を超える参加者が、BESオリジナルルールで腕を競い合いました。
bowling07_4.jpg



Kids部門の優勝者はRimiちゃん
bowling07_2.jpg

なんと、去年のBESボーリング大会から、この日のためにレッスンを
受けてきたんだそうです美しいフォームで優勝を勝ち取りました☆

Adult部門の優勝者はKayoさん
bowling07_1.jpg

オリジナルルールというハンディがありながら、253というトータルスコアで
見事に優勝です

参加して下さったみなさん、お疲れさまでした~!

bowling07_3.jpg



canとshould お答え?

 では先々週のお題のお答えです。ご参考に。
 ではまずはcanから。

[教師が。生徒に]You can use dictionary in your final.
⇒ 期末試験で辞書を使ってもいいです
Cancer can be treated if found early.
⇒ ガンは早期に発見されれば、治療可能なのです。
Desertification can alter, and damage local climate, and industries.
⇒ 砂漠化は地域の天候と産業構造を変え、破壊してしまうことがある

妹はピアノが弾ます。
⇒ My sister can play the piano.
[鉛筆を渡して]あげるよ(=持ってていいよ)
⇒ You can have it. 
[空港のショップで]日本円でお支払いいただけます
⇒ Japanese Yen can be used for your payment.

 ねっ? 中学校で習うcanも、簡単そうに見えるけど、実は意外と曲者なのです。Youと同じく、canもうまく使えると英語が格好良くなりますよ。

 お次はshould

[コンピュータにソフトをインストールして]Now, it should work OK.
⇒ さあ、これでちゃんと動くはずだ
You should have your ID ready.
⇒ パスポートを(いつでも出せるように)お手元にきちんとご用意ください。
You should have done it then. 
⇒ あのとき、ちゃんとやっておけば良かったね。

[ブルペンで投げているピッチャーを指差して]あの新人投手は、きっといい球を投げるよ。
⇒ The rookie should pitch great. 
[オイル交換をして。夫が妻に]これで君の車もちゃんと走るはずだ
⇒ Your car should run good.
[時計を見て]そろそろ家へ帰らなくちゃ
⇒ We should go home now.

 どうでした? 難しかった? shouldも一見、簡単そうだけど、さっと使えると格好良い英語になりますよ。
 ちなみにあなたが周りにいる人に、「○○した方がいい?」って訊くときは、”Am I supposed to ○○?”、とかいう表現を使う方が、自然です。例えば、
[講義で。学生が教師に]Professor Suzuki, are we supposed to memorize all these new formula? 鈴木先生、この式は全部覚えなくてはいけませんか
 逆に判断を自分でして、自分でこうすべしと思うことは、shouldです。
[時計を見て。独り言で]Should I go home now? そろそろ家に帰ろうかな
 つまりshouldで判断するのは、あくまで自分なのです。

 次回はinvolve

Marvin's Drug Store




Rain drops

 某大学の植物園にて

 ついに6月に入りましたね。雨はやっぱり嫌ですが、時々はすてきなことをしてくれます。
 いかが?

Marvin




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。