FC2ブログ
':*:BES':*:English':*:cafe:*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


canとshould

 本日はcanshouldの二本立て。
 ではcanから行きましょう。

イメージ: canのイメージは,「私が何かが可能と思うこと」。だからcanは「できる」だけじゃなくて、「可能性がある」とか「場合がある」「ことがある」にあたる場合もあるのです。つまりcanは、何かができる、あるいは何かが起こり得るという可能性を示すのです。

使い方: canは助動詞です。助動詞は、いつもは主語と動詞の間。ただし疑問文のときは、前に飛び出します。たとえば,
She can play the piano.
Can you talk to John today?
意味は簡単ですね。では頭の体操。イメ・トレ,始め!

練習問題1:英語から日本語へ訳してね。
1) [教師が。生徒に]You can use dictionary in your final.
2) Cancer can be treated if found early.
3) Desertification can alter, and damage local climate, and industries.

練習問題2: 今度は逆。日本語から英語ね。
1) 妹はピアノが弾ます。
2) [鉛筆を渡して]あげるよ(=持ってていいよ) 
3) [空港のショップで]日本円でお支払いいただけます

 さあ、どんどん行きましょう。お次はshould.

イメージ: shouldのイメージは,「自分がこうあるべしと思うこと」。だからshouldは「べき」だけじゃなくて、「はず」とか「思う」とかにあたる場合もあるのです。つまりshouldは、自分の理想を示すのです。

使い方: shouldももちろん助動詞。
It should be fun tomorrow.
You should go home now.
意味は自分で考えてみてね。では頭の体操。イメ・トレ,始め!

練習問題1:英語から日本語へ訳してね。
1) [コンピュータにソフトをインストールして]Now, it should work OK.
2) You should have your ID ready.
3) You should have done it then. 

練習問題2: 今度は逆。日本語から英語ね。
1) [ブルペンで投げているピッチャーを指差して]あの新人投手は、きっといい球を投げるよ。
2) [オイル交換をして。夫が妻に]これで君の車もちゃんと走るはずだ
3) [時計を見て] そろそろ家へ帰らなくちゃ

 どうです。簡単そうにみえて、意外と歯ごたえあるでしょ。

 答は次回。

Marvin's Drug Store

スポンサーサイト

ボーリングするカエル?

 家のカエルもボーリングに参加したいって言ってるんですが。なにせカエルですからねえ。だめ?

glass frog


 Marvin

イベントのお知らせ

 BES恒例のボーリング大会開催 

日時:6月10日(日)午後1:30ゲーム開始
会場:広面ロックンボール

BESオリジナルルールでの開催なので、大人も子供も、
プロ並みの人も初めての人も、みんなで楽しめます! 
(そうじゃないと困るスタッフ約一名

お問合わせ、お申込みはお電話でも受付しています。
詳細はスクール内ポスターをcheck!




identiy 解答

identity いかがでした? 意外と普通のことを言うための言葉でしょ? 以下は私の解答。ご参考にしてください。

The metal fragments were identified as ancient mirror.
⇒ その鉄製の破片は古代の鏡の一部だと確認された。
John has been suffering from identity crisis for years.
⇒ ジョンはここ数年、自分で自分のことが分からない。
Even young baby can identify his/her mother’s voice very easily.
⇒ 生まれたばかりの赤ん坊でも,母親の声はすぐに聞き分けられる。

[税関で]身分証明書を準備してください。
⇒ Please, have your ID ready.
[算数のクラスで。たくさんの図を指して,先生が]この中で三角形はどれ
⇒ Everyone, can you identify triangles?
警察は被害者の血液型を特定した。
⇒ The police department has identifies the victim’s blood type.

いかがでした? つまりidentifyとは、人やものを他のものから区別できること。これは人が毎日の暮らしの中でごく普通に行っていることなのです。

 次回はcanshouldの二本立て。誰ですか,そんなの簡単じゃんって言っている人は?youとかsomeのときを思い出してください。簡単な単語ほど、意外と奥深いのですよ。

 では次回。

Marvin's Drug Store




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。